コンビニの胃薬はどこに向かっているのか?

コンビニの胃薬の傾向

コンビニはどのような胃薬を取り扱っていて、どのような商品が売れていると思いますか?
最近はコンビニでも胃薬を取り扱うようになってきているんですよ。

 

コンビニは主に薬局や薬店・ドラッグストアなどが開いていない時間帯に売れる傾向があります。
胃が急に不調になり常備薬が切れている際に駆け込んだり、食事会や飲みに行った帰りなども需要が見込めるんです♪

 

そのことから、コンビニでは早朝と深夜の時間帯に胃薬が売れる傾向があります。
昼間はドラッグストアや薬店で購入したほうが品揃えもよくいいと思いますが、
コンビニは緊急時に対応することができますね。

 

胃薬の購入先はほとんどがドラッグストアや薬店などです。
コンビには全体の1割程度♪
それでも消費者としてはコンビニで薬の取り扱いがあるのは嬉しかったりします。

 

飲み会などに合わせて買う人も多いため、繁華街のコンビニには胃薬を取り扱っているところも多くなっています。
もし近くのコンビニで胃薬が見当たらないようなら、少し街のほうまで移動すると探しやすくなります。

 

しかし、今はどのコンビニでも深夜営業をしているところなら、大抵胃薬を取り扱っていることが多いようです♪
コンビニでも胃薬を取り扱っていることを覚えておくと役立ちますよ。

 

症状に合わせた胃薬の選び方 

コンビニの胃薬売れ筋

コンビニで売れている胃薬は、通常の薬局で取り扱っているものとは多少違っています。
よく売れるのが緊急時で直ぐに効くと感じることができる液体状の胃薬なんです。

 

例えば液キャべなどドリンクタイプは買って直ぐに飲めて、水なしでも胃に入れることができるのが特徴なんですね。
飲みすぎちゃった、食べ過ぎちゃったという時に緊急で使うことが多いため、栄養ドリンクのような形状をしているほうが使い勝手がいいみたいです♪

 

そのほかの商品では薬局とコンビニでは売れ筋商品が似ています。
大田胃酸、ソルマック、キャベジン、大正漢方胃腸薬などが売れ筋となっているようです。
どれも知名度が高く、CMなどで聞いたことがある商品ばかりです。

 

また、昔から変わらず売られている胃薬も人気がある傾向が見られているんですね。
大田胃酸なども顆粒状で昔からあるタイプ、創業130年余の実績を持っているメーカーが販売しています。

 

大田胃酸では水無しでも飲めるシェアが拡大していることからチュアブルも発売しています。
胸焼けをした際に飲めば、スーッと効く効果が得られます。

 

また、シェアが高い液キャべはキャベジンシリーズの液体タイプです。
最近は二日酔いタイプも売られていたり、女性に嬉しい商品もあるため、幅広い人が購入するようになっているようです。

 

コンビにでも買える液キャべって?

覚えておくといざという時に便利な液キャベについて紹介しますね♪

 

液キャべでもドラッグストアで買えるタイプ、コンビにでも取り扱っているタイプにわけることができます。
コンビニで売られているのは「液キャべV」「液キャべA」と主に二日酔い対策として売られている商品なんです。

 

まず液キャべVですが、苦味が少なく爽やかな酸味でお酒を飲んだ後でも利用しやすい味に仕上げています。
肝臓の働きを高めるウコン、コウジンも入っているため、胃の健康を守るだけでななく、二日酔い対策としても使えます♪

 

更に7つの胃に嬉しい成分が入っているため、お酒を飲む前に利用しておいたり、飲みすぎて二日酔いになりやすいときに寝る前に1本飲んでおくと便利です。

 

液キャべAは少しほろ苦い味をしています。
こちらも二日酔いや胃の不調に対応していますが、ショウキョウやリキョウなど胃の働きをよくする成分が主となっています。

 

ウコンを利用したいなら液キャべVのほうが便利ではないかと思いますね♪

 

ちなみにコンビニで取り扱っている液キャべは指定医療部外品の取り扱いとなります。
ほかの液キャべは第二種医薬品の扱いとなるため、液キャべは多少健康食品よりと考えるといいみたいです。

 

コンビニで買えるソルマック

コンビニで買えるところも多いのがソルマックです。
ソルマックも薬局で買える第二類医薬品と、コンビニやスーパーでも取り扱いが見られる指定医薬部外品の二種類にわけることができます。

コンビニで買えるのは指定医薬部外品ですから、「ソルマック胃腸液プラス」「ソルマックゴールド胃腸薬」の2タイプになります。
どちらも液体タイプで胃腸のトラブルに直ぐ対応することができる医薬品です♪

まずソルマック胃腸液プラスはケイヒやチョウジ、エンメイソウなど生薬が主な成分となっています。
そしてウコンやニンジンも入っているため、飲みすぎたときにも使うことができそうです。

メリットは1本で手軽に買えること、コンビにでは1本350円程度で売られています。
飲みすぎた後に買うのに便利で、コンビニでドリンク類を買うついでに手に入れられる商品です。

パッケージにも二日酔い対策と書かれていることから、お酒を飲んだ方のシェアが高いと判断できます。

そしてソルマックゴールドはプレミアム感が高いドリンクです。
ウコン、カンゾウが大きくパッケージに書かれており、肝臓のサポートに良さそうです。
売られている価格は475円と少し高くなりますが、後で不調になるくらいなら、事前に二日酔いや胃腸のケアとして飲んでおこうという人もいるのではないでしょうか。

指定医薬部外品とは

コンビニで置いてある薬は「指定医薬部外品」であることがほとんどです。
コンビには薬剤師を常駐させることが難しいため、副作用が少なく効果も穏やかな成分の薬を置くことが多いのです。

 

指定医薬部外品では胃薬のほかにも、うがい薬や消毒薬、ビタミン薬など副作用が少ないものも多くなっているんですよ♪
コンビニで薬が取り扱えるようになり、便利だと感じている人も多そうです。

 

指定医薬部外品というのは、効果効能が得られる有効成分は入っているのですが、成分は多くないため人に穏やかな効き目なのが特徴的なのです♪

 

短期間で利用すれば副作用のリスクが少なく、軽い症状ならこれでも抑えることができることも多いのです。
夜中に急に胃が不調という場合に便利ですね。
もしその薬で治らない場合は、翌日病院が開いている際に受診したり、薬局でもう少し効き目がある医薬品に切り換えることもできます。

 

指定医薬部外品はあくまでも一時しのぎの薬と判断するとよさそうです。
平成16年に通知され、コンビニでも買うことができるようになりました♪

 

それ以前は医薬品として取り扱われていた商品もあったのですが、一部の医薬品で指定医薬部外品へと移行されました。
それにより夜中でも買えるようになったのですからありがたいものです。

 

症状に合わせた胃薬の選び方 

参照リンク

胃薬の選び方・・・胃もたれ、胃痛、胸やけなど胃の不快感でお悩みの方は「イーグッド」を御覧ください