コンビニの胃薬の前にやっておきたいこと

コンビニの胃薬の前にやっておきたいこと

コンビニの胃薬は私もよく利用するためとっても便利です♪
でもその前にやれることがあるなら試しておくのもおすすめですよ。

 

年末年始のように普通じゃない飲み食いの場合はコンビニの胃薬にお世話になるとして、それ以外は普段の生活で胃をいたわるようにしてあげてくださいね。

 

胃が弱っている時には胃の粘膜が荒れています。
胃酸が多くなって攻撃しちゃっていたり、粘膜の分泌が少なく胃酸の影響を受けたり。

 

そんな時には胃をつくる主用となる栄養素、たんぱく質が重要なんです。
普段から野菜ばかりで、たんぱく質が不足していると、内臓も新しく作られません。
内臓の主な成分はたんぱく質ですからね。

 

たんぱく質といっても胃に長期間停滞するものは避けるべき。
できるだけ消化に良いものを選んで、胃に負担をかけないようにしてみてください。

 

更に抗酸化作用があって、ストレスを緩和してくれるビタミン類も必要です。

 

胃に負担をかけている人ほど、スパイスやアルコール、コーヒーなど刺激物が好きだったりする。
胃が弱っているならしばらくは油が多いラーメンもお休みです。

 

また、胃が弱い人は胃酸の力が強くなる空腹状態を長時間保たないのも必要。
ヨーグルト飲料を飲んでおいたり、軽く間食を挟むのもおすすめ。